かんたんデータ放送作成ソフト AMuxImageBML                                                   

データ放送コンテンツをパワーポイントライクに手軽に開発できます。
高度な知識は必要としません。ただしデザインセンスは必要です。

 デジタルテレビのデータ放送で行なうマンション管理、ホテル案内、館内お知らせ、レストランメニュー。。。。

ホテル、大学、マンション、官公庁、病院などの館内自主放送で、データ放送コンテンツをだれでも簡単に作成し放送できるソフトウェアです。お絵かきソフトで作成した画像を電子紙芝居のように放送することから始められ、サイネージや案内・お知らせシステムに求められるより詳しい情報のインタラクティブなコンテンツ作成までできます。プレビューで確認後、そのまま館内の
   
                                  “すべてのテレビにブロードキャスト” 
できます。 
                                           
*データ放送対応地デジテレビであることが必要です
OFDM変調器対応機種
  パナソニック社製 AF-BB100
ミハル社製 MR3000X、MR3100X、 MR3200X、 MR5000X
  日本アンテナ社製 HOMシリーズ
  ヒロテック社製 DBS6030B、 DBS6050B (データ放送はオプションが必要)
  道電子工業社製 HDM-102

PDF: かんたんデータ放送AMuxInamgeBML
    とりあえず簡単にできる!---画像を自動ページ送りするコンテンツの作成方法  

 (ソフトウェア構成図)

かんたんデータ放送作成ソフト
AMuxImageBML

BMLの知識を必要としないで、全体のデザインを行うことができるデータ放送作成ソフト。テキストや画像を指定した領域に貼り付け、この領域に動作を定義するプロパティなどを記述することによりコンテンツを作成します。(テンプレート作成用として利用します)

付属ツール

かんたんデータ放送エディットソフト
AMuxEditContents

AMuxImageBMLで作成されたコンテンツのテキスト、画像のみをエディットするソフト。実際の表示画面そのもので直接エディトできます。(データの更新用として利用します)

JPEGコンバーターツールAMuxJPEGResizer

各種画像をARIBの規定するデータ放送用のJPEGフォーマットに変換するツール。サイズ、品質を指定できます。

ARIB-PNG表示・編集ツールAMuxPNGList

一般的な画像処理ソフトでは表示・編集できないARIB−PNG(データ放送用PNGファイル)を表示・編集するソフト

JPEGプリンタードライバーAMuxDataPrinter

ワードなどの一般アプリケーションの印刷操作でデータ放送用背景ピクチャー(JPEGファイル)を出力するプリンタードライバー

 かんたんデータ放送作成ソフト AMuxImageBML

 データ放送の記述言語BMLやデータ放送の細かい規則を知らなくても誰でも簡単にデータ放送コンテンツを作成することができるソフトウェアです。ページの作成、アイテムの追加、画像・テキストのアイテムへの貼付け、ページ・アイテムの属性の変更、アクション時のマクロ設定の一連の作業でコンテンツを作ります。作成したコンテンツはボタンひとつでOFDM変調器に送り出して放送することができます。ページ属性はページ全体を、アイテム属性はページ内のアイテム全体を表計算形式で一覧表示・修正できるので、全体の動作を把握しながら編集できます。
注) アイテムとは、画像・テキストが張り付いたカーソル移動するボックス枠のことを意味します。
注) アクションとは、リモコンキー押付けやカーソル移動による状態遷移などを意味します。

かんたんデータ放送作成ソフト AMuxImageBML